京都大学防災研究所 流域災害研究センター

  都市耐水研究領域

Japanese / English
最近の卒業論文・修士論文・学位論文


平成29年度

(学位論文)
 Nonlinear dynamics characterization of bidirectional seismic response of steel bridge piers (鋼製橋脚の2方向地震応答の非線形動力学的特性分析)
 Modal filtering for active control of floor vibration under impact loading (衝撃荷重による床振動のアクティブ制御のためのモーダルフィルタリング)

(修士論文)
 Bidirectional UPSS bearing: modelling of coupled effect and seismic response evaluation (2方向UPSS支承:2方向相互作用効果のモデル化と地震応答評価)
 漂流物を伴う津波が防潮堤に与える影響に関する三次元数値解析
 経年劣化によるゴム支承の性能低下とばらつきに着目した変位拘束ケーブル設置効果のフラジリティ分析

(卒業論文)
 鉄道架線柱のシリコーンゴム充填基礎の復元力特性のモデル化

平成28年度

(学位論文)
 長期間供用により経年劣化した道路橋免震ゴム支承の耐震性能評価に関する研究
 危機耐性に優れた橋梁の自重補償機構の提案と実構造への実装
 津波来襲時の河道内塩水遡上に関する数値解析的研究

(修士論文)
 水管橋に作用する河川遡上津波の流体力評価に関する数値解析的検討

(卒業論文)
 強震記録に基づく2方向入力地震動の成分間位相特性の分析
 任意形状物体に作用する流体力に関する数値解析


平成27年度

(学位論文)
 Two-way Coupled Multiscale Tsunami Modelling from Generation to Coastal Zone Hydrodynamics (双方向結合マルチスケールモデルによる波源から沿岸域までの津波解析)

(修士論文)
 2方向入力のpolarityを考慮した非対称性を有する橋梁の地震応答特性
 淀川大堰周辺における津波遡上時の塩水挙動解析への2DH-3D Hybridモデルの適用

(卒業論文)
 ケーブルをエネルギー吸収部材とした橋梁の地震応答特性の検討
 障害物の影響を考慮した防潮堤に作用する津波波力に関する数値解析


平成26年度

(修士論文)
 UPSSを用いた振動系のエネルギー収支分析に基づく非線形過渡応答特性の検討
 低サイクル疲労とクリープに着目した鉛プラグ入り積層ゴム支承の寿命推定評価
 沿岸部市街地における建物形状を考慮した三次元津波浸水予測手法の提案
 三次元津波漂流物挙動解析手法の開発と実地形への適用

(卒業論文)
 河川横断構造物に作用する流体力に関する数値解析
 淀川大堰に作用する津波波力に関する高解像度数値解析


平成25年度

(修士論文)
 階段部の三次元流動を考慮した地下空間の浸水挙動解析
 二次元・三次元ハイブリッド解析による密集市街地の津波浸水予測
 南海トラフ巨大地震に伴う淀川遡上津波による水道取水への影響予測
 二次元・三次元ハイブリッド解析手法を用いた田辺湾沿岸での津波挙動解析

(卒業論文)
 海洋インバースダムの津波減衰効果に関する数値解析